初めてのキャッシングは不安

はじめてキャッシングを利用する人は誰でも不安なものです。
それが当たり前です。「本当に申込んで大丈夫かな?」と、よくわからないだけに何かと不安です。

でも、ちょっとお金が不足していることは(残念ながら・・・)良くあることです。

やはりどこかからお金を借りなくてはいけません。キャッシングを利用する前に、
家族や友人に頼んでみるのも悪くありません。金額によっては快く貸してくれることもあるでしょう。
ただし、当然ですがしっかりと返済するとしても、

やはり家族や友人に迷惑をかけてしまうことは事実です。そして、
何度も繰り返してしまうと信頼関係すら壊しかねません。お金とは怖いものです。


キャッシングって、どんな人が利用しているの?

キャッシング利用者の男女比率は6:4。年齢層は20代〜50代以上がほぼ同率。
月収は20万円以上30万円未満が大多数を占め、職業はサラリーマン・OLが多いものの、
自営業、主婦、学生まで幅広く利用しています。利用目的も幅広く、生活費からショッピング、
旅行など多岐にわたります。

借り換え-家族や友人からお金を借りる

家族や友人から借りる場合は、約束を守ることが一番大事
ギャンブルや浪費の場合は肩代わりしない方が良い

家族や友人からお金を借りて、借金を返済するケースでは低金利もしくは、
金利はゼロで助けてくれることもあるかもしれません。

しかし家族や友人からお金を借りる場合は約束通りきちんと返済しないと、
人間関係にヒビが入ることになってしまいます。

また家族や友人からお金を借りて借金を返済するとその場では生活改善を
しますが、のちのちに大きなリバウンドとなって返ってくるケースも
少なくありません。

本人の借金の理由が保証人等の日々の生活の乱れからくるものでなければ、
金利を考えると家族や友人の助けも良いかもしれません。

しかし、ギャンブルや浪費による借金の場合は良い結果を招かないことが
大変多いので、家族や友人も安易にお金を貸さないようにしなければなりません。

キャッシング会社からお金を借りる

キャッシング会社でお金を借りるなら誰にも迷惑はかけません。そう、全てが自
己責任なんです。

キャッシング会社はお金を貸すことが仕事です。ですから借りたい人に貸す事は利益につながること、なのでキャッシング会社の審査基準さえパスすれば誰にでもお金を貸してくれるはずです。最初に話したとおりキャッシング会社の店舗や無人コーナー等が増えているのも気軽に誰にも迷惑をかけずにキャッシング出きるからとも考えられます。アナタもみんなと同じように手軽にキャッシングが可能なんです。
戻る